2014年12月03日

寒さ対策、していますか?


ブログランキングに参加しています。お時間のある方は是非!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

随分と寒くなってきました。12月なので当たり前と言えば当たり前なんですが、少し暖かい日が多かったので、急激な冷え込みは身体にこたえますね。

このような状況ですから体調を崩す方も多くて、特に11月中旬以降は「ぎっくり腰」などで来院する方が増えています。
それから「冷え」と「むくみ」「皮膚乾燥」などが出ている方も多いですね。

外部からの影響ももちろんですが、身体内部の状態も相まって様々な症状をきたしている方が多いです。
「冷え」や「むくみ」、「皮膚乾燥」はいずれも血液循環が悪くなることが大きく影響しますし、大元には自律神経系のバランスの乱れなどもあります。

ご自宅でできる対策としては「半身浴」や「ストレッチ」がお勧めです。時間があまり無いという方でも5分、10分程度のストレッチを行なう時間は捻出できると思いますから特に殿部から足のストレッチを行なっていただくと下半身だけでなく全身の血行もよくなりますから行なってみてください。

あと、寒くなると就寝時にも靴下を履いている方や重ね履きをして締め付けてしまっている方を見受けます。足底からはかなりの発汗がありますから靴下を履いたまま就寝すると汗で靴下が湿って、その湿った靴下が冷やされて足を冷やしてしまうことがあり逆効果となることもあります。

同様に重ね履きで熱すぎて汗をかいてしまったり、締め付けがきつくて返って血行が悪くなっている場合もありますから注意していただきたいところです。

足の冷えが強い方はレッグウォーマーなどで脛やふくらはぎを冷やさないようにしていただいて、できれば足の屈伸運動などを定期的に行なっていただくとよいと思います。

セルフケアではなかなか状態が改善しないという方は積極的に治療されることをお勧めします。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 予防と養生

2014年06月16日

身体の声をきちんと聴くことができればおのずと限界点は見えてくるのでは?

いろんな症状の患者さんを診させていただいていると治療した後、数時間、数日で違う症状を訴えて来院されるケースがあります。

ひとつは最も強かった症状が和らぐことで、それまで感じていなかった2番目、3番目の症状を自覚するというもの。

もうひとつは症状が軽減したことで、普段通り、または普段以上に身体に負荷をかけてしまって、症状がぶり返したり、別の部位を傷めてしまったというもの。

前者のケースは全体としては状態が良くなる方へ向いているので、あまり問題はないと思いますが、後者の方は治療後の状態を過信しているというか、身体の状態をあまり把握できていないと思われ、注意しなければなりません。

特に筋肉を傷めて痛みが出ているようなケースでは1回の治療で症状がかなり軽減したり状態によっては症状を感じなくなることがあります。

ただ、自覚症状は無くなっても、傷めた身体の組織などが元の状態になっている訳ではないので、身体の使い方には注意が必要ですし、治療者は状態の説明と注意事項をきちんと患者さんに伝えておく必要があります。

そして、長い目で見た場合には患者さん自身が自身の身体の声をよく聞き、無理をしないようにすることが大切です。

調子のよい状態を知る上でも、特に自覚症状がない段階で治療を受けていただくと、気づいていなかった身体の状態やその変化を感じることができると思います。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。お時間のある方は是非!

FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 予防と養生

2014年02月26日

脳を若返らせる「におい」?

本日、放送されていた「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」を少しだけ見ました。

その内容でちょっと興味深いものがありましたのでご紹介します。

昨年、アロマの勉強を本格的に行なって、以前よりは知識も増えました(まだまだ足りていませんが…(^^ゞ)。「におい」つまりは嗅覚を通して身体に様々な影響があることは特にヨーロッパでは治療にも応用されています。

国内ではアロマセラピーは法的には治療にはならず、趣味の域を超えてはいません。

そんなアロマセラピーを「脳の若返り」に応用し、良い結果が得られているというのが番組内容でした。

あまり詳しい作用メカニズムは説明されていませんでしたが、日中、特に午前中は脳を刺激するような精油(エッセンシャルオイル)のにおいを吸入し、就寝中は沈静させるようなにおいを吸入するというものです。

それで、その精油(エセンシャルオイル)の種類はというと…

日中はローズマリーとレモン。就寝中はラベンダーとオレンジの精油(エッセンシャルオイル)をそれぞれ2対1の割合でブレンドしたものが最も効果的なんだそうです。

日中は活動していますからペンダントのような芳香器のようなものがあればそれを首からぶら下げるなどすれば良いでしょうし、特定の部屋ですごすならアロマポッドやリフューザーを使用すれば良いと思います。就寝中はアロマポットかリフューザーを使用すれば良いと思います。

通常、販売されているエッセンシャルオイルのボトルは1滴が0.05mlですからそれぞれ2滴と1滴、部屋が広い場合などは4滴と2滴でも良いと思います。

注意としてはエッセンシャルオイルは天然植物から抽出されたものを使用すること。化学合成されたものはにおいは似ていても効果は期待できません。それから、濃度を濃くし過ぎたり、近くで臭い過ぎると頭痛がしたり気分が悪くなることがありますので、気をつけましょう。

番組内の事例では認知症の判断スケールで良い結果が得られていたようですから、試してみる価値はあると思います。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。お時間のある方は是非!

FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
posted by 鍼医Kまたはハリー at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防と養生