2009年02月05日

南の島に行ってきました その1

ちょうど1週間前になりますけど、休診日を利用してプチ旅行に行って参りました。
行き先はポカポカの南の島、時差は1時間、日本からわずか3時間のフライトで行けてしまう、南国リゾート。ここまで書けばお分かりの方も多いと思います。そう、行き先はグアム島です。

全盲になってからは、初めての海外です。いろいろと思うことや、感じたことがありましたので、何回かに分けて記事にしようと思います。

それでは、まずはグアム島についてのプチ情報から。
グアム島は
緯度経度 13°27'8.92"N,144°39'45.62"E
マリアナ諸島最大の島で、その南西端に位置します。海底火山によってつくられた島で、島の周囲は海岸線から30mほどは遠浅ですが、それを過ぎると世界一深いマリアナ海溝が広がっています。

北部は珊瑚礁に囲まれた石灰質の平坦な台地で、南部は火山の丘陵地帯になっています。

気候は海洋性亜熱帯気候に属しており、年間を通して高温多湿。年間平均気温は26度。
6〜12月が雨季、1〜5月が乾季。雨季にはスコールがあるそうですが、現地のガイドによると年中、スコールはあるらしく、乾季でもスコールはあるようです。天候は変わりやすく、天気予報はあてにならないとか。
8月から10月はちょうど台風の通り道になることが多く、スコールも多いようです。

それでは、今日はグアム島の豆知識を少々ということで、次回に続く。

来客にお届け物にお勧めです。私は岩塩とキャラメルのパウンドケーキが最高にうまいと思います。
やきがし 和み堂が神戸スウィーツをお届け!

 人気blogランキングの順位をチェック → 人気blogランキングはこちら


posted by 鍼医Kまたはハリー at 22:13| Comment(2) | TrackBack(0) |