2010年01月23日

喘息治療から思わぬプレゼント!

1月期間限定!!「柚子のパウンドケーキ♪」 焼きあがりました。
ご注文、商品詳細はこちらを今すぐクリック!!
バレンタイン用の特別スウィーツも予約受付中です。


1年ぐらい前から喘息の治療で診させて頂いている患者さんの話です。

この方は結婚を機に神戸に来られたのですが、環境の変化なども影響してか、大人になってから喘息を発症されました。

吸入や服薬もされており副作用の事を考えると何とか薬を使用せずに身体を治したい、せめて減薬したいということで来院されました。

喘息はご存知の方も多いと思いますが、発作が起きると非常に苦しく、場合によっては命の危険もあります。喘息発作とまでいかなくても呼吸が苦しかったり、咳が頻繁に出たりと症状としてはきつい病気です。

また、頻回に咳を繰り返していると、全身の筋肉にも相当な力が入りますし、そのために筋肉痛になることもあります。

そのような事もあって、喘息の治療が中心ではあったのですが、時には腰痛があったり、首や肩にも痛みが出ることもあり、適宜、身体の状態に合わせて治療を行なってきました。

治療としては基本証に合わせて全身バランスを整えつつ、呼吸を楽に行なえるように、治療を進めてきました。

経穴(ツボ)としては大椎、至陽、定喘、肺兪、膏肓などに置鍼および帰宅時には粒鍼または皮内鍼を施しました。これらのツボには一番良いのは施灸するのが望ましいのですが、直接灸となると灸痕が残りますし、それは患者さんも望んでいないということで、基本的に鍼の治療を行い、千年灸による自宅施灸をしていただいたりということを続けました。
そして、昨年の11月あたりから、治療に来られた時の身体の様子が何か違うということを私自身、感じていました。というのも1年近く診させていただいた中で、脈状がどうもそれまでとは違ったからです。基本証もそれまでとは一致しなくなってきていたということがありました。

感覚としてはだいぶ体質が変わってきたのか、それとも、単に治療日付近の体調の変化が大きかったのか、少し様子をみないとなんとも言えないかなってな感じでした。

そして、先日予約のお電話をいただいた時に、驚く報告を受けました。

なんとおめでただそうです。いやー、良かった良かった。あまり詳しくお話を聞いていた訳ではなかったのですが、将来はすでにご主人と二人の生活を想定しておられたとのことで、ご本人曰く全くの想定外の出来事だそうです。

来院時は姙娠6週目。脈状では左関上脉が旺盛になっていました。
ただ、心配が少々。それは喘息によるリスクとこの患者さんは医学的には高齢出産になるということ。

また、服薬が基本的にできないので、喘息と姙娠の継続を同時進行でケアする必要がありますので、今後は安産養生も同時に行っていく予定です。

西洋医学的には不妊治療は行なっていませんし、私も特に意識して治療していた訳ではないのですが、姙娠できたということは母体が姙娠に耐えられる身体になったということ。つまり、そのレベルまで体が回復しているとも言えます。第1ハードルは越えたということですが、油断は禁物なので、今後もしっかりサポートしたいと思います。

人気blogランキングに参加中。クリックして戴けるとめっちゃ嬉しいです。→人気blogランキングはここをクリックして頂けると幸いです。
日本ブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)にも参加しました。こちらもよろしくです。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 21:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっといい話

2009年08月31日

夏ならではの・・・・

8月の期間限定スウィーツはいちじくのタルト」です。
ご注文は↓↓↓を今すぐクリック!!
ご注文をお受けしてから一品一品ハンドメイドでお作りしています。保存料、添加物は一切使用していないお菓子を「やきがし 和み堂」が神戸からお届けします


8月もとうとう今日で最終日。今年は新型インフルエンザの影響による臨時休校があったりで、例年ならまだ夏休みというこの辺りでも今日から新学期というところがあるようです。

この夏休みにいっぱい思い出を作った方もそうでない方も泣いても笑っても今年もあと4ヶ月。後半戦もきばっていきましょう。

それはそうと、昨日はお仕事を早仕舞して夏ならではの野外ライブに明石海峡を渡って淡路島に行ってきました。はい、たまにはリフレッシュしないとね。

で、行ってきたのはKEN’S BAR 2009 in 淡路!
いやー、すごい人でした。野外ライブは比較的お客さんが多いですけど、昨日は1万2500人の観客動員だったそうです。

しかも、数年前に花博が開催されたところの公園で、決してアクセスがしやすいという場所ではないのですが、中国、四国地方からのツアーバスや遠方は北海道から来たという方まで、もちろん我々地元民も大勢詰め掛けたのでした。

大学生の頃、イベントの設営、運営スタッフのアルバイトをしていたこともあり、野外ライブのステージなどはどことなく懐かしいような、ちょっと昔を思い出したりしつつ、平井 堅さんの美声とちょっとおちゃらけたトークに心を現れたひと時をすごさせていただきました。

そして、家族も一緒に行っていたのですが、私以外はpops系のアーティストのライブは初ということで、娘や家人も楽しめたようで、とてもよい時間を過ごすことができました。感謝感謝です。

これで、今年の後半戦もまたがんばれるというものです。

人気blogランキングに参加中。クリックして戴けるとめっちゃ嬉しいです。→人気blogランキングはここをクリック!
日本ブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)にも参加しました。こちらもよろしくです。


posted by 鍼医Kまたはハリー at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ちょっといい話

2009年05月06日

Saturday night fever in 岐阜

ご注文をお受けしてから一品一品ハンドメイドでお作りしています。保存料、添加物は一切使用していないお菓子を「やきがし 和み堂」が神戸からお届けします


2日は予定通り岐阜に行って参りました。
岐阜には初上陸だったので、右も左も全く分からないという状態でしたが、下調べのかいもあり、目的地まで迷うこともなく無事到着できました。

新幹線の最寄駅は岐阜羽島駅で、そこからは名鉄竹鼻線に乗って、岐阜の中心部に行きましたが、GWの割りには人も少なめで、人込みが苦手な私としてはラッキーでした。
時間は余裕をみてましたので、そこいらで茶をしばいたりしながら、宿泊先のホテルに向かいチェックイン。そうそう、大学時代の友人の結婚式なので、結構いろんなところから友人がやってくるんです。それで、日帰りはなかなか大変だし、プチ同窓会みたいになって、深夜まで飲むというのがパターンで、あらかじめホテルなどは手配してくれているんです。

ホテルにチェックインして、しばらくすると結婚式に参加する友人が続々到着。かれこれ3年ぶりの再会でしたが、着替えて速攻、披露宴会場へ移動。披露宴会場とホテルは近くだったので、すぐに到着しました。

そして、ちょっとしたセレモニーなどがあって、披露宴が始まりました。
会場ではピアノの生演奏が私の席のすぐ後ろで行われていたり、会場の広さもゆとりがあって、いい感じでした。

お料理はフレンチで、非常に美味しかったですね。お酒もシャンパンから始まり、白ワイン、赤ワイン、ビールなんぞも飲んだので、たいがい飲みながらのお食事でお腹が一杯になってしまいました。いやー、満足満足。

そうそう、すごいなって思ったことがあって、それは新郎のお父様が新婦のウェディングドレスをデザインしたということ。
新婦は嬉しいだろうなぁと思いました。
そうこうしていると宴もたけなわとなり、無事、披露宴は終了しました。
良い披露宴に参加させていただいて、ありがとうございました。

そして、会場を後にしたのですが、ここの会場には中庭にプールがあります。プール?そうプールがあります。お天気も良かったので、気温もそこそこ。条件は揃っています。誰か、きっとやるはず、いやいや、やらなあかんやろ。

はい。新郎の同僚がやりました。スーツ姿でプールにザバーン!さすが若い衆はパワーがあります。

やっぱりプールがせっかくあるのですから、何かしないとね。っていうかプールってそのためにあるようなもんでしょ。(爆)まぁ、寒い時期はやめた方がいいと思いますし、深酔いしている場合はご法度ですけどね。

会場を後にして、ホテルに戻り、着替えをして次は2次会。といっても今回は新郎新婦と大学の友人関係、新婦の友人が数名とこじんまりした2次会で、近くの居酒屋に行きました。

この面子からして、もうプチ同窓会状態です。披露宴でお腹は一杯なので、あてになるようなものを少し注文して、後は飲む一方です。かなりお酒も入って、相当、煩い団体だったような気がします。お店の方々、ごめんなさい。

結局、閉店間際まで、居酒屋にいて、その勢いのまま3次会突入です。これまた近くのカラオケ屋さんに参りました。ここでは飲み放題のコースでしたが、なんでかビールとウーロン茶がピッチャーで最初に運ばれてきて、ほとんどビールを飲んでいたのでした。どのぐらい飲んだかは定かでないし、最後の方はほとんど味も分からなかったような・・・。

まぁ、ドンちゃん騒ぎをして、ホテルに戻ったのは午前1時30分を過ぎていました。途中、他の友人は深夜営業をしているラーメン屋さんへ行ってました。アンビリーバブルな食欲です。

ホテルに戻って、お風呂に入ったりなんやかんやで、結局寝たのは3時ぐらい。そして、その日は午後から予約が入っていたので、早朝に起床して神戸に向けて岐阜を後にしました。
帰りの新幹線は指定席が取れなかったので、自由席でしたが、なんとか席を確保でき、座って帰れたのがせめての救いでした。二日酔いにはなっていませんでしたが、さすがに睡眠不足はいただけませんからね。

しかし、たまに、昔を知っている友人と飲むのもいいものですね。日頃はほとんどお酒を飲まないので、余計に楽しかったりします。ストレスの発散にもいいですしね。これからも時々、このように集まって馬鹿騒ぎするのもいいなぁって思ったのでした。
それから、最後になりましたが、H君、Kちゃん お幸せに!
人気blogランキングに参加中。クリックして戴けるとめっちゃ嬉しいです。→人気blogランキングはここをクリック!