2009年10月22日

神戸市長選挙の期日前投票に行ってきたぞ!


やきがし 和み堂では豪華なデコレーションこそ行っておりませんが、甘すぎず風味を落とさずに、食べるとどこか懐かしいような、思わずほっこりしてしまうようなお菓子をご提供させていただいております。商品詳細についてはこちらをクリックしてご覧になれます。


今日は休診日。で、10月25日投開票の神戸市長選挙の期日前投票に行ってきました。
選挙については神戸市選挙管理委員会事務局のHPをご参照下さい。

今年は衆議院選挙もついこの間、行われたばかりで、しょっちゅう選挙に行っている感がありますが、きちんと意思表示をすべく選挙に行ってきました。

さて、今回は現職を含めて3名の立候補者がいます。マニフェストを見ると、争点は財政の立て直しと医療や福祉など市民の安心と安全の施策といったところでしょうか。

神戸市の中央市民病院の新築建て直しは大きな争点のひとつのようです。

個人的には高齢者の施術料金助成制度について書いた記事の事もあり、どのように財政を健全化していくのかという事に関心が強いのですが、なかなかマニフェストは具体的でないので、いまひとつピンとこないというのが実感です。

とはいえ、今後の行政の方向性を知る上で、市長候補が掲げるマニフェストは重要ですから、きっちり吟味したいところです。

ということで、皆さん、選挙に行きましょうね。

人気blogランキングに参加中。クリックして戴けるとめっちゃ嬉しいです。→人気blogランキングはここをクリックして頂けると幸いです。
日本ブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)にも参加しました。こちらもよろしくです。


posted by 鍼医Kまたはハリー at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | KOBE

2009年03月23日

定額給付金の行方

卒業、入学、入社などお祝いにも最適。桜のマフィンやパウンドケーキが期間限定でラインナップされています。
やきがし 和み堂が神戸スウィーツをお届け!

定額給付金の申請書が本日、送付されてきました。ここ神戸市では申請書を世帯主あてに送付し、申請書を提出することで、世帯主の金融機関口座に現金振込という形を取っているようです。

同じ区内では土曜日に申請書が届いたという話を聞いていたので、”うちはなんで申請書が届いてないんかな?”とか思ってましたが、おそらくその答えは、封筒の点字印刷の有無かな?と。

世帯主の私に障害があるので、障害者世帯というくくりで、視覚障害者世帯には点字印刷された封筒を用意しているのでしょう。それで、発送が多少遅れているのではないかと。

とはいえ、私は家族が同居しているからかもしれませんが、点字は封筒のみで、内容物に点字資料はないんですよね。まぁ、視覚障害者のみの世帯で、通常の活字が読めないというような場合は職員が訪問するとか、なんらかの対応はされているのでしょうけどね。

さてさて、この物議を呼んでいる定額給付金ですけど、神戸市は現金給付となっていますが、4割近くの自治体では給付券方式なんだとか。

昔、行われた地域振興券のような形式なんでしょうな。しかし、地域振興券の時はいろいろ問題があって、券を使用できるところが限られていたりして、不便だったというようなことも聞きます。
今回は給付券方式の自治体ではそのような問題はクリアになっているのか心配です。

それからそれから、定額給付金はマスコミでも随分取り上げられたこともあって、一人当たりいくらということが結構脳裏に焼き付いている感があります。

うちの娘達もそうなのですが、給付金は自分の物という感覚が非常に強いようです。他の家庭でも同様に、小学生の子供さんでも、中学生でも高校生でも、給付金は自分達のものという感覚のようです。

まぁ、確かにそうなのですが、幼稚園児や保育園児、さらに小さな子供のような幼い子供達のお小遣いとしては金額が大きい訳で、当然、そのような子供さんの給付金は親が管理するのですよね。

親が管理することはいいのですが、まだ働くということをしたことのない子供達には親がきちんと、この給付金がどのようなお金で、どのような目的で給付されているのか説明する必要があるのではないかと思います。

もちろん、降って沸いたようなお小遣いではないことを、きちんと伝えておく必要があると思います。

経済効果としてはあまり期待できない、この給付金の財源はさらなる将来の借金なのです。将来、この国が抱える借金の負担は子供達の世代になればさらに大きくなる可能性が高いというのが現状ですから、、そのようなことを子供達は知る必要がありますし、おぼろげでも理解しなければならないと思います。

そのようなことも踏まえて定額給付金の使い道を決めて戴きたいと思います。本来なら、もっと違う形で、今まさに必要としている文屋、教育や医療、福祉、介護などに予算組されるべきだとは思いますけど、そのようにはなっていませんから。

人気blogランキングに参加中。クリックして戴けるとめっちゃ嬉しいです。


2008年11月28日

名古屋だがや!

大海老とミソカツのミックスフライ定食.jpg
昨日は休診日を利用して所用で名古屋に行ってきました。なんと名古屋は何度も通過しているけど、降り立つのは初めて。

名古屋と言えば、海老フライ、ミソカツ、味噌煮込みうどん、手羽先、ういろう・・・いっぱい出てきます。あれ、食べ物ばっかりやん(爆)

それで、名古屋では知人?に会うことになっていて、とはいえ、お会いするのは初めてだったんですけどね。

その方にこれぞ名古屋というお店にランチに連れて行って頂きました。その時、頂いたのが写真のエビフライとミソカツのミックスフライ定食。

デカい海老フライとは聞いていましたが、いざ、目の前に現れると、なんじゃこりゃ。海老の頭は落としてあるのに、25cmぐらいあるではないか!ひぇー「、うまそう!しかし、そのサイズにちょっと引いた(爆)。

よく、海老とか魚介類は大きいと味はいまいちなんてことを聞くけど、これはお味も最高。サイズが大きいので、ほおばった感じは、これ、海老か?と錯覚しそうですが、味は確かにうまかったです。

奥のミソカツも少し甘めの味噌が食欲をそそって、思わずパクついてしまいました。味噌も甘すぎるとしつこくなってしまいますが、このお店のミソカツはほど良い甘さで、俺好みでしたね。いやー、うまかった。

それから、いろんなお店も案内していただいて、さらに、帰りにはお土産まで頂いてありがとうございました。
人の暖かさやつながりを、再確認した一日でした。感謝!感謝!
オーパのツリー.jpg
で、もう1枚の写真は新神戸駅のオーパで撮影したものです。新幹線で名古屋に行ったので、帰りに1枚パシャリと撮影しました。

世間はクリスマスムード。各地でクリスマスイルミネーションなども行なわれています。神戸でも毎年のように開催が危ぶまれるルミナリエの準備も着々と行なわれているようですし、いよいよ年末です。

年末までどのように過ごすかで、今年の締めくくりが決まります。きばっていかねば!!

Xmas におひとついかがですか?
やきがし 和み堂がスウィーツをお届け!

 人気blogランキングの順位をチェック → 人気blogランキングはこちら
posted by 鍼医Kまたはハリー at 13:24| Comment(2) | TrackBack(0) | KOBE