2015年07月26日

夏期大学第1日目:漢方経絡免疫療法、骨粗鬆症と自律神経


ブログランキングに参加しています。お時間のある方は是非!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

本日は臨時休診させていただきまして、兵庫県鍼灸マッサージ師会主催の夏期大学講座(第1日目)に参加してきました。

本日のスケジュールは
『午前』
 講師  特定医療法人誠仁会 大久保病院整形外科 田中 日出樹先生
 講題  「骨粗鬆症と自律神経」

『午後』
 講師  医療法人円相会渡邊醫院 院長 渡邊 一幹先生
講題  「漢方経絡免疫療法について」

ということで二人のドクターによる講座でした。

午前の田中先生は整形外科医ということで我々鍼灸院と来院患者が重なることが多く、一般的に現代医学の理論でのみ診察を行なっているドクターは東洋医学を認めない方も多い中、田中先生は東洋医学にもとても理解のおありのご様子に好感を覚えました。

午後の渡邉先生は東洋医学に精通しておられるドクターで、漢方薬と経絡経穴への灸刺激などを用いて多くの癌治療を行なっていらっしゃいます。

癌治療では抗がん剤や放射線治療の効果が無かった方、西洋医学では手の施しようが無かった方の症例も紹介していただきました。MRIやctなど現代科学的な検査結果の裏づけがありとても信憑性の高い結果に関心させられました。

なかなか我々、鍼灸師は病院での検査結果を確認させていただくことは難しく実際に効果がでているのかを確認する術が限られることが多いのですが、今回の症例結果に自信が増えました。

以前から何度か書いていますが、西洋医学も東洋医学も互いに得手不得手を補えるような関係がもっと深まると余分な医療が減少してくるんじゃないかと思いますし、医療費のことを考えてもそうすべきだと思います。

以下に渡邉先生の著書を記載していますのでご興味をお持ちになった方はご覧になってください。

漢方経絡免疫療法


鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 22:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療

2015年06月19日

救急救命講習


ブログランキングに参加しています。お時間のある方は是非!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

本日は所属学会の定例学会でした。午前中は通常通りの学会で午後は西宮消防署で救急救命講習として心肺蘇生法とAEDの取り扱い講習を受けてきました。

この救急救命法については5年おきにガイドラインが改訂され、一般の方がより安全で簡便に行なえるように、また最新の医療研究に基づいて行なえるようにと改良が加えられているそうです。

ですから、5年、10年前に講習を受けられた方は当時の講習内容とは「少し違っている」ということもあります。

そんな訳で医療従事者としてはいつどんな時に遭遇するか分からない救急事態に対応できるように知識と体験は必要ということで講習を受けに行ってきたのでした。

私はまだ現在のようにAEDがいろんなところに設置される前に心肺蘇生法の講習を受講したことはあったのですが、AEDを触るのは初めてでした。

AEDも情報、知識としては知っていましたので、おおよそのことは分かっていても、実際に触っておくことはとても大切なことです。
今回はとてもよい経験ができたと思います。
このような講習は消防署や他の施設などでも行なわれていますから、ご存知ない方は一度体験しておかれることをお勧めします。

ちなみにAEDは日本語で言うと「自動体外式除細動器」です。
 A:Automated(自動化された)、
 E:External(体外式の)、
 D:Defibrillator(除細動器)
の頭文字をとって「AED」です。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療

2015年03月23日

花粉症対策どうしていますか?


ブログランキングに参加しています。お時間のある方は是非!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

徐々に暖かい日も増えてきて、春到来という感じになってきました。

春は草木が芽吹き、生命活動が盛んになり、物事の始まりの時期でもあります。東洋医学では「五臓の肝」が旺気する時期でもあります。

このように本来なら物事の始まりであり、意気揚々と歩みだすはずが、心身のバランスを崩していると不調を感じることもあります。

代表的なものとしては花粉症やめまいなどでしょうか!

今年は花粉の飛散量も多いようですから、鼻水、鼻づまり、目のかゆみなどいわゆる花粉症の症状が出ている方も多いかもしれません。

花粉症というと、多くの方は花粉を避ける対策をまずされていると思います。マスクや防護メガネなどがその代表的なグッズですね。

あと、症状を緩和するための抗アレルギー薬や目薬、点鼻薬などを使用している方も多いと思います。

しかしながら、完治しているという方はあまりいないんじゃないかと思います。

花粉症も一種のアレルギー反応ですから、根治するのはアレルギーを起こさない身体に体質改善をしていくことが大事なんですね。

では、どうやって体質改善をしていくのか?というと……
ざっくり言うと生活習慣、食生活、身体バランスを整えるということ。
暴飲暴食、偏り過ぎた食事、睡眠不足などを避けること、そして鍼灸などで身体の筋緊張を取り除き、左右、前後、上下バランスを整える、内臓バランスを整えることが大事です。

現代医学でも減感作療法というのがあります。希釈したアレル源(スギ花粉ならスギ花粉エキス)を注射して身体を慣れさせてアレルギー反応を起こさないようにする療法です。

昨年、舌下投与するシダトレンという薬が保険認可され、注射で投与する代わりに薬で投与できるようになったので実践されている方もいるかもしれませんが、これは3年以上毎日投与しなければならないということでなかなか大変な薬です。

減感作療法は有効だとは思いますが、根気の必要な治療ですし、生活リズムの崩れなどが治療効果に悪影響を与えることも考えられます。

減感作療法をするにしても体調バランスを整えておくことは大事なことですし、花粉症に対しては対症療法ではなく、時間をかけても根治を目指した治療を行なう方が、数年先に大きな違いがあると思います。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療