2014年02月17日

まだまだ知られていない鍼灸による不妊症治療

2週連続で大雪に見舞われた日本列島ですが、3月にも南岸低気圧の影響次第では降雪の可能性もあるるようですから、注意が必要です。

これだけの降雪量になると、雪に慣れている地域の方でも大変です。ましてや普段はほとんど降雪に見舞われることのない地域では予想以上のトラブルになることもあります。

これは知識量や経験の差も大きな影響を与えているものと思います。雪上での歩行の仕方、降雪時の車の運転などの注意事項など、知らないことが本当に多いものです。

知識不足などで不安を抱きながら行動をすることは危険も伴いますからできる限り避けたいものです。

ところで、「知らない」ことと言えば、このブログでも何度か書いていますが、鍼灸治療が不妊症にも効果が期待できるということです。

数ヶ月前から来院されている患者さんのことですが、この患者さんも当初は不妊症の治療を目的として来院された訳ではありませんでした。

お話をお聞きしていると、不妊治療を婦人科で行なっていたが、結果がでておらず、不妊治療がストレスになっているような印象を受けました。
当院に来院された時点では一旦、不妊治療はお休みしているとのことでしたが、来院きっかけとなった症状の治療と同時に妊娠しやすい状態へと整えていきましょうということで治療をスタートしました。

この患者さんは当院で治療を始めて、比較的に早い段階で妊娠兆候があり、現在は安定期に入りました。もちろん、来院きっかけとなった症状はすでに解消しています。

あとは無事に妊娠を継続するためと安産のための養生を継続していく予定です。

妊娠は本当に様々な要素が影響します。デリケートな部分でもあり、リスクも伴いますから、養生は大切だと思います。

また、現在、不妊治療を行なっている方はお近くの鍼灸院に相談してみるのもいいかもしれません。婦人科の治療と同時進行も可能ですし、相乗効果も期待できますから。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。

ブログランキングに参加しています。お時間のある方は是非!

FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
タグ:不妊症
posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 東洋医学
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/87507351
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック