2013年06月15日

少し考えれば分かりそうなものなのに…

最近は、物事や行動に対してよく考えない人が多いのだろうかと首を傾げたくなるような話題が多いと思う。

東京都議選で一部の候補者がNHKの連続小説「あまちゃん」のテーマ曲を無断で選挙カーから流していたとい言う。

作曲者の許可を得ずに流せば著作権法違反となることぐらいは、少し考えれば分かりそうなものなのに…昨秋、著作権法を一部改正する時に、かなり話題に上がったはずなのに、理解に苦しんでしまう。

候補者の陣営関係者は「商用でないから大丈夫と思っていた」などと、頓珍漢なことを言っていたようだし、候補者自身ももっと早くに気がつかなかったのかとも思うし、他にもスタッフはいるはずで、誰も指摘しなかったのかと思うと、恐ろしい。

良くも悪くも、「曖昧さ」が影響した結果ではないかとも思う。「曖昧さ」は時に大切な概念ではあると思うが、守らなければならないことは守らないといけない訳で、特に政治に関係する部分は守ってもらわないと…

ただでさえ、信用力が低下している日本の政治家なのに、少なくとも難解な法律解釈が必要でないものは守ってもらわないと信用なんてできないだろうと思う。


鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちら!

ブログランキングに参加しています。応援クリック よろしくお願い致します。

FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
posted by 鍼医Kまたはハリー at 22:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 物申す
この記事へのコメント
自分達で法律を作っても理解してない政治家も多いのだろうなと思います。

「先生と呼ばれるほどの馬鹿で無し」を地でいった感じの出来事ですね。
Posted by koyuri at 2013年06月16日 23:00
koyuriさん。著作権法の絡みはいろいろとややこしいようで、この話もグレーといえばグレーみたいですね。でも、グレーならなおさら気を付けないとと思いますね。あと、法律がもう少し理解しやすく定められていればいいのにとも思います。
Posted by 鍼医K at 2013年06月19日 22:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/69497040
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック