2013年04月17日

物事の表裏を常に考えておかなければ、大きな痛手を味わうこともあるかも?

この間から各地で大きな地震が立て続けに発生しています。いろいろと心配になることがありますが、果たして万が一の時にこの国は大丈夫なんでしょうか?
大丈夫なのかと言えば、こちらも…
今日、第2次安倍内閣発足以来、初めての党首討論が行なわれ、その中で、首相は経済政策による円安、株高を実績として強調したそうですが、果たしてそれは実績として自負できるような内容なのでしょうか?

確かに、日銀とも協調してデフレ脱却のために今までとは次元の違う政策を行なうということもあって、株高や円安は加速したとは思いますが、現在のようにグローバル化した経済では世界の他の国々の動きの影響が大きい訳で、一国の経済政策のみで、結果が出ているのだと有頂天にならないようにしないと大きなしっぺ返しを受ける可能性もあります。

また、1月の生活保護の受給者は過去最高を記録していると厚労省から発表がありましたし、株高や円安は持たざる者にはまだまだ恩恵には授かれずという状況ですから、真の意味での経済回復が実感として分かるぐらいになるまでは慎重に物事を見つめる必要を感じます。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちら!

ブログランキングに参加しています。応援クリック よろしくお願い致します。

FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
posted by 鍼医Kまたはハリー at 22:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 物申す
この記事へのコメント
再び、格差拡大を後押しするだけで終わるでしょう。

なのに、困ってしまうハズの人達がそれを支持するというのは、まるでブラック・ジョークみたいですね。
Posted by koyuri at 2013年04月18日 21:53
koyuriさん。日本人はだまされやすい人が多いのか、客観的に物事をみることができない人が多いのかもしれませんね。
Posted by 鍼医k at 2013年04月20日 21:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/65028134
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック