2012年10月16日

「髪は女性の命」と言ったものですが、今はむしろ男性の方が…

年齢を重ねると多くの男性が悩む頭髪。私も漏れなく頭髪に変化が出ています。まぁ、悩んではないのですが…

少し前にも話題に上がった事なので、記憶している方もいるかもしれませんが、AGA(男性型脱毛症)に薬物治療を行なっている方が増えているそうです。

AGAは「思春期以降、額や頭頂部の毛髪が細く薄くなり、抜け毛が進行する」状態だそうですが、日本人の場合は三人に一人が該当するようです。

主な原因は男性ホルモンであるテストステロンに「5α−還元酵素II型」が作用して別の男性ホルモンジヒドロテストステロンに変換され、これが毛髪の成長を抑制してしまうためで、その還元酵素の働きを抑制する薬物が開発されて、現在処方されているということです。

「主な原因…」ということですから、他にも原因になることがあるということになりますし、薬物治療を行なっても個人差は大きいんじゃないかと…

まぁ、私も額が若い頃よりは後退していますし、全体的にはボリュームも減っているのですが、毛髪が薄くなったり抜けてしまったとしても、それはそれで個性なんじゃないかと思います。

実際に悩んでいらっしゃる方も多いですから、気にならない方はいいのですが、そうでない方には、相当なストレスでしょうから、その状態で生活することも得策ではないのでしょう。

ただ、薬物治療をしていれば必ず毛髪が増えたり強くなったりすると思うのではなく、全身のバランスを整え、頭皮の血行を良好に保ったり、「のぼせ」状態を放置したり、不潔にしたり、はたまたきれいにし過ぎたりしないよう気をつけることも大切です。

あと、暴飲暴食や不規則な生活なども決して良くはないですから、その辺りも気をつけたいものです。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちら!

ブログランキングに参加しています。応援クリック よろしくお願い致します。

FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

posted by 鍼医Kまたはハリー at 21:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ふと思ったこと
この記事へのコメント
何と言っても、頭皮への血行を良くするコトに尽きますね。

もうすぐ、七十代という方でも、毛が生えて来て、今日は大層喜ばれましたし。
Posted by koyuri at 2012年10月16日 22:44
koyuriさん。薬で毛髪の成長が促進されても、頭皮の状態が悪ければ効果も出にくいでしょうし、血行改善が先決かと思いますね。
Posted by 鍼医k at 2012年10月16日 23:57
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59278126
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック