2012年08月06日

食事の基本はバランスですが…

猛暑が続いている今日この頃ですが、さすがに、食欲が低下している人も少なくないのではと思います。

熱中症対策で、水分補給は盛んに言われていますから、水分補給に重点をおくあまりに、内臓が冷えたり、胃酸が薄まったりして、食欲減退になっている可能性もあります。

熱中症予防に水分補給はもちろん必要ではあるのですが、水分補給よりも、対策としては熱を逃がすことの方が大切だったりします。風通しのよい服装にすることや、日陰をうまく作ることも大事です。

それから、食欲が低下して食事量が極端に減少してしまうと、体力自体が低下してしまうことがあります。体力が低下してしまうと暑さに抵抗する力も衰えてしまうことがあります。

とはいえ、無理に高カロリーなものやいわゆるスタミナ食は疲れている胃腸には負担が大きいこともありますから、一度に摂取するのではなくて、回数を分けて食べるなど工夫が必要です。

食欲がすでに低下してしまっているという方にはこちらの記事でも紹介されているような栄養調整食品を利用することも必要かもしれません。

基本的には食事内容はバランスよく腹八分目ですが、この猛暑ですから、栄養調整食品なども上手に利用するといいと思います。



鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちら!

ブログランキングに参加しています。応援クリック よろしくお願い致します。

FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

posted by 鍼医Kまたはハリー at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ご提案
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57470501
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック