2012年06月11日

危機管理を向上させないと危ないかも!

最近、スマホの悪質なアプリによる個人情報流出問題がよく取り上げられます。業務上はパソコンを使用するのは当たり前のような時代ですから、コンピューターからの個人情報や企業秘密などもその管理に神経をすり減らしているという方もいることでしょう。

それだけ、いろんな情報がオンラインで繋がっていて、セキュリティーを駆使してもそれを突破してくる悪意を持った人がいるのも事実です。

そんな中、 原子力施設の検査業務を担う経済産業省所管の独立行政法人「原子力安全基盤機構」のパソコンがコンピューターウイルスに感染し、福島第一原子力発電所事故後の同原発の情報が外部に流出していたことが分かったそうです。

国の中枢に近い施設ですら、この調子というか中枢に近いからこそ狙われる可能性も高いということなんでしょうけども、一層のセキュリティー強化を行わないと、重要な情報まで盗まれるかもしれません。

原発だけでなく、他の発電施設などもコンピューター管理しているでしょうから、内部構造などの情報が流出しても大変なことになるかもしれませんし、サイバーテロのターゲットにでもなってしまうと制御を失って大変なことになるかもしれません。

この間、確か米国とイスラエルがイランの核開発施設にサイバー攻撃をして施設の機能を破壊したという発表がありましたが、国内でもそのようなターゲットになる可能性もある訳で、そういうことにも備えておかないといけないと思います。

また、万が一、サイバー攻撃を受けても被害が出ないような形にしておくことが必要ですし、攻撃対象自体がなければその心配もないということだと思います。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
よろしければポチッとお願いします。
FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちら!


posted by 鍼医Kまたはハリー at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 物申す
この記事へのコメント
少なくとも、北朝鮮は日本にミサイルを飛ばすよりも、原発に対して自爆する方が、確率的には成功する可能性は高いでしょうしね。

世の中は善人ばかりで、成り立っているワケではありませんから。
Posted by koyuri at 2012年06月11日 22:33
koyuriさん。ほんとそうですね。日本海側の原発などは狙われたら大変な立地にありますからね。
Posted by 鍼医K at 2012年06月12日 01:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56391419
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック