2011年10月10日

プロフェッショナルとは

先日、治療院までの通勤に都合でタクシーを利用しました。(ひとりで)

最近、ちょこちょことタクシーを利用することがあって、自宅から治療院までをお願いすることもありました。

距離にして10分から15分程度で、そんなに難しい道でもありません。まぁ、治療院は表通りから1本入った、通りなので、そこはちょっと分かりにくいとも言えますが…

で、迎車してもらうのに電話でこちらが視覚障害がある旨もお伝えしていましたし、何度も利用させていただいているタクシー会社なので、電話の対応はスムーズです。

ところが、こられたタクシーの運転手さんが結構な高齢の方のようで、乗務暦も浅いのか、行き先を伝えてからの第一声が場所が分からないというものでした。

で、目的地方面に向かうので途中で道を教えて欲しいというような感じでした。いや、あの、私、視覚障害があって、道中は分かりませんから…とか思いつつ、近くの目印は知っていますからそれをお伝えはしたものの、不安な道中でした。
治療院の近くまで行ったところで、運転手さんに場所を確認すると、ほんとすぐ近くまで来ていたので、目印となる自動車ディーラーがあるので、橋を渡って、すぐにそのディーラーのところを曲がるように指示したのですが、なぜか通り過ぎてしまい、違うところを曲がるはめになりました。

治療院は一本裏通りとはいえ、表通りからループしている感じでどちらから入っても同じ道に出れるようになっているので、逆から入っても問題はないのですが、そこからが結構大変でした。

近くの会社などはだいたい把握していますし、テナントビルは大家さんの建設会社ですから大きな看板もついています。もちろんうちの看板もついているんですが、なぜかその看板だけは運転手さんが見落とすのです。で、治療院の前の道を行ったり来たり。正直、なんでそうなるん?と思ってしまいました。

なんとか無事に出勤はできたので良かったんですが、最近、道を知らないタクシードライバーが増えているように感じます。

運転手さんも人間ですから知らない道があるのは当然なんですが、それにしても…ナビを搭載しているタクシーもかなり多いですし、行き先の住所を伝えていますし、ナビを使ってもいいでしょうし、無線で道を尋ねることをしていただくとかいろいろと対策はあると思うんですね。

昔のタクシー運転手さんのイメージは抜け道をよく知っていたり、運転は上手なのは当たり前でそれこそ運転のプロフェッショナルという感じだったのですが、今はそうではないのかもしれませんね。

いろんな事情で転職されてタクシーに乗務している方もいるとは思うのですが、利用する側からすると、そういう事情を知る由はないのですから、やはりプロのサービスを期待してしまいますから、サービス提供側もプロフェッショナルの対応を目指していただきたいと思うのです。

まぁ、タクシーの運転手さんに関わらず、いろんな業界でプロフェッショナルが減少しているのかもしれません。

我々にも関係するところでは、昨今にょきにょきと出来たリラクゼーションサロンなんかもそうですが、人の身体を触るお仕事なのに、少し研修を請けただけのアルバイトさんが雇われていたりするところがほとんど。

しかも、本当のリラクゼーションだけを提供しているのならまだしも、看板にはいろいろと疾患名なんかを列記していたりするところもあります。

人の身体に触れて身体に変化を与える以上、サービスを提供する側はプロフェッショナルでなければならないと思います。これは資格云々だけが問題ではなくて鍼灸やあん摩・マッサージ・指圧の国家資格ですら最低限のハードルでしかないと思うんですね。

でも、それは最低限超えなければならない部分であって、そこからがプロフェッショナルへの台一歩だと思います。

数週間、数ヶ月研修を受けただけでその技術はプロフェッショナルの領域に達するとは思えません。我々が国家試験の受験資格を得るだけでも最低3年かかりますし、そこから試験をパスしなければなりませんから…。

今日は、タクシーさんからそのようなことまで考えが広がりました。改めて身を引き締めようと思ったのでした。




今週末は!アースデイ神戸2011 IN AUTUMN
日時:10月16日(日)11:00〜17:00
場所:ホームズスタジアム神戸前広場
交通アクセス
アースデイ神戸について

こちらは地元神戸のイベントです。5月のアースデイ神戸はまさかの台風の影響で二日目の出店は中止となりましたので、今回は是非お天気に恵まれますようにと願っております。

過ごしやすい秋の季節です。皆様のお越しをお待ちしております。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
よろしければポチッとお願いします。
FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちら!
神戸やきがし なごみ堂はこちら!


posted by 鍼医Kまたはハリー at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | ふと思ったこと
この記事へのコメント
自動車を運転する時に、ナビに頼ると逆に変な道に行ったりするようです。

やはり、プロになったからには、自力で道を覚える努力が大切で、それは我々みたいな業界も同じだと思います。

「道を究める」とは良く言ったもので、何事もこれで充分とは行かず、先に行けば、また新たな道の探求が必要になるので、人間は日々精進しないとダメだと思いますね。
Posted by koyuri at 2011年10月10日 22:27
koyuriさん。やはり日々の精進が大事ですね。
Posted by 鍼医K at 2011年10月11日 06:58
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48417561
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック