2011年06月30日

業界は違えど本質は同じ!


本日、和み堂は休診日。

例によって、お休みの日はいろいろと用事を片付けないといけなかったり、お休みの日でしか行けないところに出かけたりと結構慌しいことも多いです。

で、本日はLe Sucre-Coeur ル・シュクレ・クールさんへ午前中にお邪魔してきました。

日本では数少ない本物のブーランジェリー。私はその業界のことは詳しくないのですが、ブーランジェリーという言葉にはきちんとした意味があるそうなんですが、国内ではきちんとした意味で使われていないことが大半だとか。

お忙しい中、シェフともお話をさせていただきました。私が言うと失礼かもしれませんが、なんとも「熱い男」という印象を受けました。そして、真っ直ぐな感じと飾らない口調に人となりがにじみ出ている気がしました。

で、お話をさせていただいて、私が一番感じたことは「本質は同じ」ということでした。
店舗を構えて物販をしたり、私なんぞは医療を提供している訳ですが、店舗はあくまで箱であって、重要なのはそこで、何かをしている「人」が重要なんだと!

そこにいる人が何を考え、感じ、そして何を伝えようとしているのか。

もちろん、すべての人に伝わるというものでもないですし、自分が誰かを変えようなんてことはおこがましいですし、実際に時間も労力もそんな超能力なんてのは持ち合わせていないんですね。

ただ、先を歩いている者は、もがき苦しみながらも、そこから何かを掴もうと、立ち上がろうとしている人のきっかけや支えとなることはできるかもしれない。

わが身を律し、我武者羅に精一杯生きることが自身のためでもあり、それが誰かの役に立つかもしれないんだということ。

世の中、いろんな業種があり、いろんな立場の方がいますが、どれもこれも本質は同じで、そこにどのように肉付けをしていくのかが違うだけなんだと思います。

ただ、現代社会ではその本質を見失っている方も多いんじゃないかと思います。
「あなたは毎日、一生懸命、生きていますか?」と尋ねられたときに、ためらわずに「はい」と即答できる人がどれほどいるでしょうか?私も含めて、自分自身を自分自身で作った枠組みの中で満足していないでしょうか?あきらめていないでしょうか?もっとあなたのポテンシャルは高いかも知れませんし、精一杯じゃないかも知れません。
可能性は無限大です。



ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
よろしければポチッとお願いします。
FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちら!
神戸やきがし なごみ堂はこちら!
posted by 鍼医Kまたはハリー at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | お出掛け日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46456553
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック