2011年06月21日

これって大丈夫なん?

昨日のエントリーでも危惧していることですが、個人情報の保護を考えた時に、本当に大丈夫なのかと思うのは、これ↓
「社会保障・税の番号制度」(共通番号制)の大綱

個人の病歴などが流出しないように特別法を制定するということなんですが、法律ができたからと言って、個人の重要情報が流出しないという保証はないですし、一括管理ができれば合理性などを考えた場合にメリットがあるような風に言われますが、現状では情報が悪用されることでのデメリットの方が多いんじゃないかと正直、思います。

増税論議も行われていますが…いや、あまり議論はされていないか!増税を推進しようとしている人が一方的に話を進めようとしているような感がありますが、共通番号制にすることで、かなり細かいところまで収入などを把握しようとしているようで、使い用によっては国民の生活が不安にさらされるかもしれません。

脱税行為などはもちろんいけないことですが、増税するにしても、一人ひとりの国民から広く徴収する前に、課税されなければならないところもあるでしょうし、それ以前に歳出を抑えることの方が先行して行われないと、いつまで経っても税金をどんなに上げようと財源は足りなくなると思います。

当初、総理が言っていた「最小不幸社会」とやらを実現したいと思うなら(最近はまったくそういうことは言っていないようですが…)、もう少し全体を見回してボトムアップできるように考えないとダメなんじゃないかと思います。

まぁ、辞任時期をどうするかなどともめているような今の政治に求めても仕方ないのかもしれませんが、もう少し国民の利益を考えられるような政治家が増えることを願います。



ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
よろしければポチッとお願いします。
FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちら!
神戸やきがし なごみ堂はこちら!
posted by 鍼医Kまたはハリー at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ご立腹
この記事へのコメント
大丈夫ではナイと思いますけど、何にしろ「宰相不幸社会」を実現している方によって、「最大不幸社会」が来そうでハラハラしてます。
Posted by koyuri at 2011年06月21日 23:10
koyuriさん。ほんとそうですね。国家の将来を首相は考えたことがあるのでしょうかね?
Posted by 鍼医K at 2011年06月25日 09:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/46187406
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック