2010年11月13日

思わぬところで思わぬ事態

本日、13日のやきがし なごみ堂のイベント出店は無事終了致しました。

今回、新たなご縁のあった方々、ありがとうございました。
なごみ堂が皆様の心身の健康に、ほんの少しでも、お役に立てれば幸いです。

さて、話は変わりますが、最近はパソコンを使用してお仕事をされている方も多いとは思います。

パソコンが無くては仕事にならないという方にとっては必需品な訳なのですが、以前はノートパソコンの場合はパソコンから発せられる熱対策に苦慮した方も少ないと思います。

まぁ、それだけ熱を発してパソコンというツールは動いているということになるんですが、最近のパソコンではよほど過度に使用するとか、そのパソコンの構造上の問題がなければ熱暴走することなどは少ないと思います。

ところが、熱に対する対策をするほどではないとはいえ、熱を発していることには変わりなくて、その影響が意外なところに出てしまったというのがこれ↓
消費者庁の発表によると電源の入ったノートパソコンに突っ伏して4、5時間寝てしまった男性が、頬に低温火傷を負ったそうです。

そんなことがあるのかと思いましたが、実際にあった話なので事実なんですね。

パソコンの設定にもよるのですが、この被害にあった方の場合はパソコンの電源が入ったままでずっと可動していたんでしょうね。しかもパソコンがそれなりに熱を発していて、その熱に長時間接触することで気がついたら低温火傷をしていたということなんでしょうね。

まぁ、意外なところに危険があった訳で、このような事は被害者も想定外だとは思いますが、寝るときはやはり寝るのにふさわしいところを選ぶことにした方がいいということですね。

何事においても言えることなんですが、無理をしたり適切でない場合には想定外の自体が起こることもあるということで、長期的に考えた場合にはその場限りの対処は必ずしもよい結果をもたらすとは限らないということを肝に銘じておきたいところです。


ここまでお読みいただき、ありがとうございます。
よろしければポチッとお願いします。
FC2ブログランキングへ  人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ
posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ご注意
この記事へのコメント
パソコンの熱というのは、かなりのモノだと思います。

夏場に、熱の吹き出し口近くに、食べかけのアイスなどを置いたりすると、アッという間に溶けますから、丁度、低温ヤケドになりそうな温度なんでしょうね。
Posted by koyuri at 2010年11月14日 18:35
koyuriさん。確かに結構な熱風が吹き出していますよね。夏場はノートパソコンのキーボードを触っていると手に汗をかいたりもしますしね。
Posted by 鍼医K at 2010年11月14日 20:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41707827
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック