2019年05月25日

夜尿症


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

昨年から診させていただいていた小学生の患者さん。本日、最終の治療を行ないました。
他府県では分かりませんが、最近の小学校は高学年時に自然学校という4泊5日ほどの宿泊行事があり、夜尿症(いわゆるおねしょ)のお子さんの悩みの種になっています。
この患者さんも自然学校までには何とか夜尿症を克服したいとのことで昨年から鍼灸治療をさせていただいておりました。

直近の春休みまでには状態も安定し夜尿は停止していたのですが、新学期が始まってしばらくすると夜尿が再開してしまいました。自然学校の日程が近づいてきたことや新学期という環境変化などが影響したのかもしれません。

ゴールデンウィークから治療を再開したのですが、こちらの予約状況上、前回の治療から約3週間と感覚が空いてしまいましたが、前回の治療からは夜尿は停止しているとのことで、本日、予防の意味もあって自然学校前最後の治療を行いました。

きっと、来週からの自然学校は無事に乗り切ってくれることでしょう!


鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 18:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 東洋医学
この記事へのコメント
もう三十年以上前になりますが、亡き母が最初の孫である姉の子供に、夜尿症の改善のタメに鍼灸治療で改善させました。

精神的な部分が強いので、上手く行くと良いですね。
Posted by koyuri at 2019年05月25日 23:20
koyuriさん。鍼灸院では器質的疾患のない夜尿症が対象ですし、多くの子どもさんはそれに該当しますから、投薬などよりも鍼灸で全身を診ながら調整する方が効果的だと思いますね。
Posted by 鍼医K at 2019年05月26日 11:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186046867
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック