2019年01月04日

五臓の腎が旺気していない?


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

本日より和み堂は通常通り診療を開始しています。本年もどうぞよろしくお願い致します。
昨年12月あたりから感じていたのですが、今シーズンは寒暖差が大きいためか体が冬モードになっていなくて体調がいまひとつよろしくないという方が多いように思います。
四季の移り変わりが以前ほどはっきりしなくなりその季節に応じた身体になかなかならないということが今シーズンは特に強いのではないかと思います。
東洋医学では冬は五臓の腎が旺気する時期ですから腎がうまく旺気できないと種々の不調を引き起こしかねません。それで腎が弱っている腎虚になっている方が多いと考えられます。腎虚による症状もいろいろありますが、最近多いのはなんといっても腰痛です。あと咽喉痛や疲労が抜けないとか足がよくむくむというようなこともあります。

では腎を助けてあげるにはどうすればいいのかというと簡単な方法のひとつとして腎の経絡が分布している内くるぶしとアキレス腱の間を暖めるとよいと思います。カイロを貼っていただくのもいいですし、レッグウォーマーで冷やさないということもよいと思います。更に下腹部も温めてあげるといいですね。
下腹部は自覚症状がなくても触れて冷えていれば温める方がいいですね。
冬は今からが本番ですから参考にしていただければと思います。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 東洋医学
この記事へのコメント
おっしゃる通りで、体が冬モードになっていなくて体調がいまひとつよろしくないという方が多いですね。

おまけに、こちらでは、時々、一気に冬将軍が気まぐれに来るので。

元気に、お仕事始められた様で何よりです!!
Posted by koyuri at 2019年01月05日 22:32
koyuriさん。こういう気象状態の年は日ごろの養生が本当にだいじだと実感しますね。
Posted by 鍼医K at 2019年01月06日 22:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185317324
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック