2008年08月17日

とうとう国際化か?

今日が盆休みも最終日という方も多いのではないでしょうか?明日からの仕事が憂鬱だという方もやはり多いかもしれませんね。

ところで、さすがに盆も過ぎると暑さも緩和してきたように感じます。暦の上ではすでに秋なのですが、日中はまだまだ真夏といった感じでしょうか。しかし、朝晩はさすがにやや気温も下がり、過ごしやすくなってきたようです。

このような時こそ、体調管理が大切になってきます。昼間に水分を摂り過ぎていると翌朝まで水分がうまく代謝されずに倦怠感が出現するなんてことはよくありますので、水分摂取量には気を付けましょう。

さて、当院は8月13日から15日の間、お盆休みを頂きましたが、盆休みに入る前に外国籍の方が来院されました。

既存の患者さんに同行して治療に来られたのですが、とにかく日本語が通じないということでいささか緊張しながら施術をさせて頂きました。

その患者さんは中国系のシンガポール国籍の方で、通常は英語を話すということでした。また中国語とマレー語も少し話すということでした。

日本にはショートステイの交換留学で来られているということでしたが、メインはローンボールという競技があって、そちらの関係もあってのショートステイだったようです。

ローンボールをご存知ない方も多いと思いますが、最近は競技人口も増加しているようですね。主には障害者スポーツで、肢体不自由の方が多く競技をされているようです。

そして、この患者さんも脊損によって、車椅子での生活をされているのです。

さーて、この患者さんとどのようにコミュニケーションを取るかということが結構ネックに思っていたのですが、結論から言うと何とかなりました。

私は英語は好きだったので、学生の頃は結構まじめに勉強した時期もあり、一応、英検2級までは取得していました。しかし、こと治療に関係する単語は医学専門用語になりますから、ほとんど知りませんし、文法もほとんど忘れています。さらに視力障害が

ある私にとってジェスチャーも難しいという状況です。ジェスチャーもこちらはできても相手のジェスチャーが分かりませんから、なかなか大変な訳です。

さすがに私一人では難しい部分もあり、家人にも手伝ってもらって、あとは少しの単語で、なんとかコミュミケーションを取るこ

とができました。

患者さん側もこちらの言わんとすることを理解しようとして頂いたおかげで、無事、治療は終了しました。( ^)o(^ )

日本の鍼治療は勿論、初めての経験ということで、中国鍼などのイメージからすると少しカルチャーショックだったようですが、結果的に喜んでいただけたようでした。

まぁ、そのようなことがあり、改めて英語の勉強をしたいなぁと思うようになりました。これからは日本にも多くの外国人がいらっしゃることでしょうし、今後の日本の高齢化率を考えると外国の人材は非常に大切になってくるでしょう。

日本は島国ということもあり、言語や文化が全く違う異国の人との交流が少な過ぎたとも言えます。それはそれで、非常に貴重なことではありますが、今後はよい意味で外国諸国との交流がなされるべきでしょう。もちろん、伝統文化や芸術などを保存しながらにはなりますが・・・。まぁ、日本の伝統文化や芸術などはむしろ日本人より外国人の方が重んじている部分もあったりしますから、そのあたりの心配はあまりいらないのかもしれませんけどね。


 人気blogランキングの順位をチェック → 人気blogランキングはこちら

posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
外国の方は、やはり緊張しますが、身体は万国共通なので、とにかくやるべきコトを黙々とやると、最後には喜んで下さるので、最近は無理に言語コミュニケーションをする努力を回避しているかもしれません。

それでも、最後に各国の言葉で「アリガトウ!」とか「最高!」なんて言われると、かなり嬉しいのですが‥‥
Posted by koyuri at 2008年08月18日 23:03
koyuriさん。そうですね。究極的には言語コミュニケーションではなく、いろんなものを通して心が通じないといけないように思いますね。下手に言語によるコミュニケーションを取ろうとして誤解を生んでもいけませんしね。
Posted by 鍼医K at 2008年08月19日 00:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/18083233
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック