2017年06月12日

「テイ鍼」を用いた鍼治療

ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

講演の様子 2017年西神戸地区講習会
6月4日は兵庫県鍼灸マッサージ師会 西神戸地区講習会でした。
今回は以前、掲載した
刺さないハリていしん入門―森本式〔テイ〕鍼を使った治療
の著者の岸田先生が研修をされた「にき鍼灸院」の二木先生にお越しいただいて「テイ鍼」を用いた鍼治療の講義と実技指導を行なっていただきました。

鍼灸の勉強をした方なら「テイ鍼」という鍼があることはご存知だと思います。黄帝内経霊枢の「九鍼十二原篇」に記載がある通り、複数ある鍼の種類のひとつです。「テイ鍼」の特徴としては「皮下に刺入しない」というのが大きな特徴です。

現在、一般的に使用されている鍼の原型は「毫鍼」で、それ以外の鍼を治療では使ったことがないという方も少なくないと思います。

皮下に刺入する鍼を使用せずに治療を完結する二期先生の治療を多くの方に知って欲しいということもあって、今回お招きしたのですが、講習会に参加された先生方の中には衝撃的だった方もいらっしゃるのではないかと思います。

二木先生の治療の主体は「経絡治療」なのですが、それを「テイ鍼」を使用してどのように行なっているのか?、「テイ鍼」をどのように操作しているのか?などなど、「テイ鍼」の使い方は学校ではほとんど教わることがありませんから大変勉強になったと思います。

他にも、刺入しない鍼の員鍼や小児鍼でよく使用するローラー鍼の使用法などもレクチャーしていただいて、すぐに臨床現場にフィードバックできる内容で有用な講習会になったと思います。

遠方よりお越しいただいた二木先生並びに参加された先生方、ご協力いただいたスタッフの先生方に感謝申し上げます。


鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
タグ:テイ鍼
posted by 鍼医Kまたはハリー at 18:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 東洋医学
この記事へのコメント
鍼治療の初心者の方には、娘も「てい鍼」を使ってます。(慣れたら、同意の上で置鍼してますが)

それだけで、治療する方も居ますし、鍼も奥が深いですね。
Posted by koyuri at 2017年06月13日 22:00
koyuriさん。テイ鍼は刺入しないということでは初めての患者さんにはハードルが下がっていいですよね。テイ鍼もうまく使うと鍼を刺入するより効果が出ることもありますから極めると治療の幅が広がりますね。
Posted by 鍼医K at 2017年06月14日 23:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180021340
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック