2008年08月06日

国内サービス利用料って何じゃ?


月末になると、いろんな請求書が届きます。
その中に当然、NTTの請求書もあります。

しかし、この請求書はとても分かりにくいものです。というか、数年前からより分かりにくくなっている気がします。

治療院はNTTの光プレミアムで光電話を利用しています。光電話はIPフォンになるのですが、ほとんど、こちらから電話をかけるということもないので、特に問題ありません。事業内容によっては一般回線でなければ都合が悪いという場合もあるかもしれませんが・・・。

それで、その請求書の中に、確か先々月分からだったと思うのですが、ソフトバンクテレコムから「国内サービス利用料」という内容で月額数百円ですが、請求されています。

しかし、この「国内サービス利用料」という名目ですが、全く見当がつきません。何の料金なんだ??ってなもんです。

現在は↑にも書いたように光電話なので、ソフトバンクテレコムの回線は全く利用していないので、本当に何の料金なのか見当が付かない訳です。

それで、先月はNTTに問い合わせをして、その時の回答ではソフトバンクテレコムからNTTに数ヶ月送れて請求が上がるとのことで、そのソフトバンクテレコムの何かの利用料と思われる、そしてNTTはその詳細は分からないということでした。

その時に私ももう少し頭が回っていれば良かったのですが、その時は何か料金が課金されているんだろうなと、軽い気持ちで処理していたんですね。

ところが、先月も同様に数ヶ月分の「国内サービス利用料の請求が上がっていて、これはどうもおかしいと感じた訳です。

そして、家人がソフトバンクテレコムに問い合わせをして大変なことが判明しました。

ところで、皆さん数年前にマイラインという奴で一時、世間が大騒ぎをしていたのを覚えていますでしょうか?国内通話、国際通話、市内通話、市外通話なんかを別々の通信事業社と契約でき、電話料金が安くなりまっせというような奴ですね。

当時は内容も不明瞭というか、ややこしくて十分理解できないまま、通信事業社と契約した人も少なくないのではと思います。

その後は、ADSLの急速な普及もあって(←これはyahooのおかげ?)もあり、IPフォンにする人も増え、また、今や国民一人1台というほどの普及率の携帯電話のおかげで、一般電話離れが加速していったことは記憶に新しいでしょう。

しかし、このマイラインって奴はちゃんと残っているんですよね。そう、それで、うちの電話の請求もそれに関わるものだったという訳なのです。

あれっ、でもおかしいですよね。そう、うちは光電話です。マイラインは関係ないんですよ。そうです、光電話に切り替える前の契約が残っているというのです。しかも、驚くことは、「国内サービス料」というサービスは光電話では使用できないというではありませんか!

それで、窓口のおねぇさんはさらっと解約の手続きにまわしておきますねって、おい!いやいや、業務上は正しい処理なんでしょうけど、こちらとしてはえっっ!?てなものです。

要は前の回線はyahooを使用していて、その回線を引く際に、NTTの回線も同時購入していて、マイライン契約は特にこちらの希望もなかったので、ソフトバンクテレコムになっていた、そして光プレミアムに変更して、光電話を使用するようになったが、その時、こちらから回線の変更などの手続きはしたが、マイラインというか国内サービス料に関する手続きはしていないし、特にそのようなアナウンスも受けていないという状態だった。

その結果、すでに受けられないサービスの契約だけが残っていて、更に、ソフトバンクテレコムは料金が少額の場合は数ヶ月まとめて請求するということをしているので、ユーザー側はその契約が残っていることを後から知るという訳ですな。

これっておかしくないですかねぇ?いろいろなサービスがあるのは一見、良いようにも思いますが
、ユーザー側が理解しがたい、分かりずらいサービスや契約というのは果たして良いサービスと言えるのか?さらにサービスの名称もわかりにくい。

また、現在のように通信事業社が複数あり、さまざまな契約状態があるが、その関連した契約をそれぞれの事業者が情報を共有できない状態にあるということ。個人情報がどうのこうの言われるが、関連した内容は情報が共有できるようにしても良いのではないだろうかと思いますね。どうせ、それぞれの通信事業社には個人情報を伝えなくてはいけないのですから。

個人情報の漏洩問題をマスコミは随分と言っていた時期がありますが、どこまでが個人情報なのか、一応の定義はありますが、個人情報という言葉だけが独り歩きしているのが現状でしょう。それに、個人情報の保護があれだけ言われていても、ほんとうんざりするぐらい営業電話やダイレクトファックスも送られてきます。

個人情報の漏洩だとかなんとか言って、特定の人たちがある種の規制を作りたいだけだったのではと疑いたくもなるというものです。

話は戻って、とにかくさまざまなサービスがあるのはいいとしても、その不明瞭さには疑問を感じます。サービス名称、内容、どれをとっても分かりやすいというのがユーザー視点ではないでしょうか?ソフトバンクさんも事業をどんどん拡大していくのはいいですけど、それによって利便性とかメリットもたくさんありますが、企業が大きくなり過ぎて、ディテールがあやふやになってしまってはいけませんよね。

ということで、自分自身の提供するものも、分かりやすいということに重点をおこうと思いました。
そんなことより、お前の文章が分かりにくいんじゃぁーーーー!と言われそうですが、それはちょっと大目に見て下さい。(^_^;)


 人気blogランキングの順位をチェック → 人気blogランキングはこちら
posted by 鍼医Kまたはハリー at 01:43| Comment(4) | TrackBack(0) | ご立腹
この記事へのコメント
そういうコトって、良くありますよね。

なので、今は「安くナクてイイです。忙しいので」と電話変更の勧誘は全てお断りしてますが。

色々と見直さないとダメなコトって多いですね。
Posted by koyuri at 2008年08月07日 22:16
koyuriさん。そうですよね。妙なマーケティングノウハウが蔓延している気がします。いろんなことを疑わないといけないのはしんどいですよね。
Posted by 鍼医K at 2008年08月07日 23:28
ご無沙汰いたしております。タクシー運転手のtakachanです。
鍼医Kさんのブログにやっとたどりつけました。
まぐまぐではお世話になりました。
ブログ機能がなくなりまして寂しく思って地元のローカルサイト「たまりば」で過去記事と新作とを取り混ぜてやっております。
よろしかったら是非お立ち寄りください。
只今まぐまぐの読者さんの
  呼び込みをいたしております。
Posted by takachan at 2008年08月13日 16:45
takachanさん。お久しぶりです。こちらのブログもなかなか設定等がうまくいっていなくて、ほとんどご連絡をしておりません。リンク集もどうもうまく表示できないようで、苦慮しております。また、そちらにも伺いますね。
Posted by 鍼医K at 2008年08月13日 20:27
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17661595
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック