2016年01月28日

「本質からズレていることが多いな」と思う今日この頃!


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

急激な寒波の到来はあったものの暖冬ということで、インフルエンザなどの流行は例年よりは遅めなのでしょう。とはいえ、ぼちぼちインフルエンザの罹患者も増えてきているようです。

これだけ気温が変動すれば、体調を維持するだけでも相当に負担になりますから、日々の疲労などを残さないようにしたいものです。

ところで、asahi.comにこんな記事がありました。

発熱したらインフル検査しないと登園不可?困った対応(朝日新聞)

多人数が利用するので、園側の言い分も分からなくはないのですが、これってよく言えばリスクヘッジでしょうけども、「ことなかれ主義」とも言えるでしょう。

記事中にもありますが、本来、体調をみて、その状態によって適切な処置をするのが当然だと思うのですが、その当然と思われるようなことができない世の中になってしまっているのかと思うと残念な気分になります。

他にもメディアで伝えられていることの多くは表面上のことが大半でその本質は置き去りになっているケースが多いと思います。物事の表面上のことに一喜一憂するのではなく、本質に目を向けることを心がけたいものです。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 17:33| Comment(2) | TrackBack(0) | ふと思ったこと
この記事へのコメント
保育園などのお母さん達が、仕事を休みたくナイのは判りますが、結局、早目に休ませれば、重症化しないので軽く済む病気を悪化させてしまうコトもあります。

目先にとらわれてしまうと、本質的なコトを見逃してしまうのでしょう。

親の突発的な休みを渋る、職場環境にも問題があると思います。
Posted by koyuri at 2016年01月28日 22:38
koyuriさん。なるほど。そういう側面もありますね。結局のところ社会全体にゆとりがないと歪が出てくるのでしょうね。
Posted by 鍼医K at 2016年01月29日 14:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172950735
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック