2017年02月22日

セルフケアの重要性


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

大切だとは分かっていてもなかなか継続できないのがセルフケア。
お体の状態にもよりますが、治療を毎日行なう訳にもいきませんし、いくら治療をしても筋肉が発達していくような治療は皆無と言っていいと思います。治療とセルフケアは車の両輪ですから、できるに越したことはないのですね。

この間、長時間歩行すると膝が痛いとおっしゃる患者さんに軽いスクワットをセルフケアとして実施していただきました。
まだ40代とこの患者さんが若いということもありますが、その後、長距離歩行しても膝が痛くならなかったと嬉しいご報告をいただきました。

30歳前後で成長のピークを超えてしまう筋肉は一見しっかりついているようでも、機能が低下していたり、見た目にも筋肉が痩せて筋力低下しているケースもあります。

日常生活を送る上ではムキムキに筋肉を鍛える必要はありませんが、少し負荷をかける場合などは筋力がしっかりしている方が、疲労も残りにくいですし、傷めにくいので、しっかり働く筋肉、筋力が維持できるよう心がけたいところです。

すでに筋力が低下している方、筋肉が痩せてしまっている方は無理のない範囲で、筋肉を動かして少しでも機能の維持、向上ができるよう意識して生活していただければと思います。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
タグ:セルフケア
posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 予防と養生