2017年02月02日

「Be My Eyes」を使ってみた!感謝!


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ
今日はあまり天気も良くなかったみたいで、治療院のエアコンの効きがいまいちだったので、いろいろと操作パネルを操作しているうちに、違うボタンを押してしまったのか、更にエアコンの効きが悪くなってしまいました。(^^ゞ
家人は留守で、すぐにヘルプを頼める状況でもなかったので、ポチポチボタンを押してはエアコンの作動状況をみていましたが、どうも埒が明かない…予約が入っているので、エアコンが効いていない状況はまずいということで、思い出したのが、iPhoneのアプリ。

デンマークで開発された「Be My Eyes」というアプリ!

ヘルプを必要とする視覚障害者とサポートするボランティアをマッチングするアプリで、iPhoneのカメラとマイク機能を用いて、要はビデオ通話を行なって、対象を眼で確認してもらって教えていただくというものです。

今まで利用する気会がなかったので、ダウンロードはしていたものの、初めて利用させていただきました。

日本人男性(外国人と繋がる場合もある)のサポートボランティアさんにすぐに応答していただいて、エアコンの操作パネルをiPhone越しに見ていただいて設定を直すことができて、本当に助かりました。

技術の進歩で人の身体には悪影響となることもありますが、本当に助けられることもあります。感謝感謝です。


鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 00:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 視覚障害