2016年10月09日

奇経腹診と奇経治療


ブログランキングに参加しています。クリックしていただけると大変嬉しいです!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

久々のエントリーです。なかなかバタバタの日が続いていてブログを書く時間と気力が…(^^ゞ

さて、そんな中、本日は臨時休診させていただいて、所属学会の特別研究会に出席!
年に一度の鍼灸関連の講師をお招きしての1day研究会。
今年は「よくわかる奇経腹診」などの著書があり、東洋はり医学会関西支部名誉支部長の宮脇有輝 先生をお招きして「奇経腹診」の講義、実技指導を行なっていただきました。

以前、兵庫県鍼灸マッサージ師会神戸ブロックの臨床研修会にもお越しいただいたことがあり、本日で2回目でした。

普段は私の治療法ではあまり奇経を使用しないのですが、引き出しを多く持っておくことは臨床家としてのスキルアップにもなりますし、より多くの患者さんに対応できると思っています。

日本の鍼灸業界の第一線でご活躍しておられる宮脇先生にご指導いただいてとても刺激になりました。ありがとうございました。

以下に宮脇先生の著書を掲載しておきます。

よくわかる奇経治療

よくわかる経絡治療―鍼灸臨床

鍼灸臨床こぼれ話

鍼灸臨床こぼれ話 2

鍼灸臨床こぼれ話 3


鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 22:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 東洋医学