2015年10月27日

水分、摂り過ぎていませんか?


ブログランキングに参加しています。有益だと思った方はポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

何年か前から「一日2リットルの水を飲んでデトックス」とか「水飲み健康法」のようなことが言われて、実践している方も少なくないと思います。

確かに水分摂取は大切なことで摂取不足になると弊害もありますが、人それぞれ適量というものがありますから、一律に「一日○○リットル」摂取すればよいというものでは当然ないと私は思います。

当院に来院される患者さんの中にも水分摂取を必要以上にされている方がいらっしゃいます。多くは高齢者の方でその情報源はTVの健康番組ということが多いです。

この間、来院された方でひどい「むくみ」の出ている方がいらっしゃいましたが、お聞きすると三食に加え、常温の水を一日1.5〜2リットル、それに加え、コーヒーがお好きということで一日4、5杯コーヒーやお茶を飲むと。ざっと一日に水分摂取を5リットルほどしているという状況でした。

健康な状態が維持できていて、適度に運動などで発汗があれば多少多く水分摂取をしても余分な水分は排泄されていくでしょうけども、多くの方は余分な水分をしっかり排泄できるような状態ではないと思います。

そうなると、体内には排泄しきれなかった水分が溜まって「むくみ」という状態を引き起こすことがあります。「むくみ」はただの水ではないですから老廃物などを含んでいます。その老廃物などが代謝されずに皮下に停滞している訳ですから「だるさ」や「重さ」「冷え」などを誘発してしまいます。

このひどい「むくみ」のあった患者さんには少し水分摂取を控えていただいたところ、すぐに「むくみ」は解消し、足のだるさなども消失しました。

水分摂取して健康に近づくはずが、「どうも体調がすっきりしない」「身体がだるい」「身体が重い」「足が冷える」などの症状がある方は一度水分摂取が適量かどうかチェックしてみてください。遥かに適量を超えて摂取しているかもしれませんよ。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ご注意

2015年10月17日

誰のための医療なのか?


ブログランキングに参加しています。お時間のある方は是非!
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

患者さんにお聞きした話です。
自宅で転倒し肋骨骨折で入院されている90台の女性。一時、危険な状態になりましたが、その後回復し一般病棟へ。
一般病棟へ移ってからは「リハビリをしましょう」ということで担当の理学療法士が毎日やってきます。
そして、座位もままならない患者さんを「立たせたいんです」と理学療法士はシューズを持ってくるよう家族へ伝えたとか…

まだ20代であろう理学療法士の気持ちはよく分かりますし、寝たきりにせずに座位、安定すれば立位からできれば歩行までできればそれに越したことはないでしょう。

しかし、患者さんは90台の体力がかなり低下した状態で、そもそも患者さんは骨折した肋骨が動くと痛むのでリハビリはしたくないし、なんとしてでも歩きたいという気持ちではないそうな…

果たして医療は誰のためにあるのか?
老化現象はある程度までなら抑制はできるかもしれないが、どんな技術や薬物を以ってしても若返る訳ではない。
「理想的な医療行為」というものがあるかもしれないけれども、それも患者さんが望まなければ理想でもなんでもないと私は思います。

医療従事者が患者さんを治しているのではなく、患者さんが治りやすいように医療従事者がサポートしているに過ぎないことを自覚すれば、何に主体を置けばよいかは考えるまでもないと思います。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 23:49| Comment(2) | TrackBack(0) | 医療

2015年10月06日

交換時期を向かえた消耗品に感謝!


ブログランキングに参加しています。有益だと思った方はポチッとお願いします。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 健康ブログ 鍼灸(はり・きゅう)へ  FC2ブログランキングへ

治療院にはいろいろと消耗品があります。消耗品というだけあって、使えばその寿命は短くなって、いずれは処分しなければならなくなります。

和み堂でも長年使用してきたベッドシーツタオルや掛けタオルが端からほころんできたりして、そろそろ寿命ですし、枚数が足りなくなってきていたので総入れ替えすることにしました。

一般的に家庭では使わないような大判タオル。一人の患者さんに対して最低2枚使用してその度にクリーニングへ。洗濯されて乾燥器で乾燥され、たたまれて戻ってきて、また使用されるというサイクルを一体何回繰り返したのかと思うと感慨深いものです。
とにもかくにも感謝感謝です。

この引退するタオル達は比較的に状態が良いものもありますが、全く同じ品物が購入できなかったこともあって処分するのですが、もったいないような気もします。何かよい形で再利用できればいいのですが、とにかく大きなタオルですから雑巾にするにしても相当な労力ですし、どうしたものでしょうね。

第2日曜日の資源ゴミの集団回収に出せばそれ相応の処理がされると思うので、そうするのが一番スマートな方法かもしれませんね。

鍼灸治療院 和み堂 公式サイトはこちらをクリック!
  *治療のご予約・お問い合わせもHPから行なえます。

鍼灸治療院 和み堂 Facebookページはこちら♪
  *休診日のお知らせなども行なっていきます。お問い合わせメッセージなどお気軽にどうぞ!「いいね!」もよろしくお願いします。
posted by 鍼医Kまたはハリー at 22:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 和み堂